これからチャレンジする歯列矯正・レーシックなどを含め、日々気になったことを綴っていきたいと思います。


by hakarame-sukusuku
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

松坂牛

春にあった友達の結婚式の二次会でGETした「松坂牛」
忘れてはいませんでしたよ!!

食欲の秋!!!
美味しい季節がきたら、送ってもらおうと思って待っていたの。
先週、そのお肉が届きましたーーー!!!ワーイ(^u^)

a0103602_20442957.jpg












a0103602_2045171.jpg













こんな高級お肉、食べるの初めてです。
「松坂牛証明書」なるものも付いてきました。
個体識別番号 JP 02437-64196
三重県で育った「モモちゃん」です。
お父さんは「安平富士」、お母さんは「さくら」。
生後628日。
平成22年10月13日に出荷され、15日にお肉になりました。

こんなに詳しく、教えてくれなくても。。。(汗)
でも、その分、モモちゃんに感謝していただきました。

お肉の一切れは、ペラーンと広げると40cmくらいありそう。
お味は、もちろん美味。美味。
やわらかくて、でも、弾力があって。
思い出したら、ヨダレが出ちゃう(笑)
家族みんなで頂き、良い思い出になりました。

「モモちゃん」ありがとう!!
[PR]
# by hakarame-sukusuku | 2010-11-06 20:58

御蔵のち、屋久島

さてさて、ご無沙汰しましたー。
この間、念願の御蔵島と屋久島に上陸してきました。

御蔵は、7月15日~7月18日。
初御蔵なのに、一緒に行ったNAMIちゃんのエスコートで、イルカ三昧。
イルカ玉との遭遇。赤ちゃんイルカの授乳シーン。逆立ちイルカ。イルカぐるぐる体験。
数年に一度じゃない?と言われた好条件の中、沢山遊んできました。
水中デジカメを買っていかなかった事が唯一の後悔。。。
お知り合いになった子にイルカの写真を送ってもらい、それが宝物。
また来年も行きたい~。
もっと泳ぎの練習をするぞ(><)

屋久島 8月14日~17日。
今度こそ、後悔しない為に水中デジカメ購入!!なので、写真ありです。
2度目の屋久島。なので、縄文杉はプランに入れず、
初日、最終日は、半日レンタカーを借り、島内観光。
15日 白谷雲水峡
16日 カヤック+沢登り
です。

いやはや、良かった。素晴らしかった。
景色もさることながら、水の美味しいこと。美味しいこと。
まるくて、甘い、屋久島の水。美味です。
a0103602_1411212.jpg
a0103602_14114645.jpg
a0103602_14123433.jpg


どこを撮っても絵になっちゃう。
念願の太鼓岩まで行けました。
a0103602_14152314.jpg


いなか浜もこんなにキレイ
海も山も川も楽しめちゃう。それが屋久島。
a0103602_14161620.jpg


宿も大当たり!!!
「やくすぎ荘」というところに泊ったのだけど、木の香り漂う建物に、美味しい食事。
優しいおかみさん。文句のつけようがありません。
地元の名物を出してくれる夕食。初日は、トビウオでした。
a0103602_14204953.jpg
a0103602_1421965.jpg

もちろん完食。ぺろり。
[PR]
# by hakarame-sukusuku | 2010-08-21 14:25 |

結婚式で、大収穫?

先日、友人の結婚式と二次会に行ってきました。
最近、ついてない事が続いていた私。。
「運気が逃げていってるのかな~。パワースポットに行った方がいいかも。」
なんてぼやく事もたびたび。

楽しみにしていた友人の結婚式で、幸せでも分けてもらおう。
なんて思いながらの出発。
途中、美容院で髪をアップにしてもらい、
式場のある東京ドームホテルへ。

友人の最高の晴れ姿と幸せそうな笑顔にこっちまで笑顔になり、
気持ちが温かくなれる。

披露宴の受付場所で、「赤」「紫」「水色」のBOXが並んでいた。
なんでも、新婦のお色直しの時に着るドレスの色は、何色でしょう?とな。
予想して、BOXに自分の名前をいれて、
当たった人達の中から抽選で、2人にプレゼントが当たる。
面白い事考えるねぇ~。

友達の姿を思い浮かべ、一番似合いそうな「紫」に投票。

すっかりそんな投票をした事も忘れた頃。
花嫁さんが、紫のドレスで登場!!
紫のBOXから、名前のカードを引き抜く。
カードを見た友人は、渋い顔。。
「あれ?いいんですか?」という司会の方を無視し、
もう一度カードを引く。
(後から理由を聞くと、自分のお兄さんの名前を引いてしまったらしい。)

「○○さん」
えーーーー!!!!!私だ!!
当たったのは、「ロクシタン」のセット。嬉しい。
もう一人も「千疋屋」のフルーツセット。

くじ運やら、そういうものとは、まったく無縁の私。
なんとなく予感を感じたものの、まさか~と全否定していた。
いやはや驚いた。。

披露宴も無事にお開きとなり、二次会会場へ。
こちらでは、名前ビンゴゲームなるものが開催された。
9マスあるビンゴの紙の真ん中に自分の名前を書き○を付ける。
その他のマスは、会場にいる、見ず知らずの異性に名前を書いてもらうこと。
制限時間は、5分。
おお慌てで全員が会場を動き回る。
制限時間ギリギリでなんとか、名前を埋めて席に戻り、
ビンゴゲーム開始。
新郎と新婦がそれぞれ男性と女性の名前が入った紙袋を持ち、
名前を読み上げる。一列揃ったら、ビンゴ!
抽選カードを引き、10個の商品から一つ当てる。
その中に2つ、青汁があるから要注意!!!

ビンゴなど当たったこともない私は、のんびりゆったり。
そのうち会場から「ビンゴ!!」との声があがる。
すると、新郎の弟くん。
「松坂牛」を引き当てた瞬間、
みんなから「返せ、返せ」コールが。。。。
人が出来ている弟くんは、素直に従い、
女性の名前が入っている袋に手を伸ばす。

そこで出てきた名前が、
「○○さん」
わ、わたしだ!!!
何という当たり日。
幸せのおすそ分け+大収穫?
これで運を使い果たしてなければ良いけれど。。。。
もうこんな当たり日は、来るまい。

なんだか、ついていた一日でした。
GET商品↓

a0103602_199958.jpg













a0103602_1995755.jpg
[PR]
# by hakarame-sukusuku | 2010-05-30 19:13

パンが美味しい店

先日、グルナビで見つけてから、ずっと行きたかったレストランに行ってきました。
家から車で15分くらい。
こんなところにレストランがあるのか?!という田舎道。
でも、人気があるみたいで、平日だったのに満員でした。

店の営業時間は、11:30~15:30まで。
予約の電話をするのにも、忙しい時間帯を避けないといけなくて、
平日の仕事中に電話することが出来ないので、なかなか大変でした。

しかし、そうこう頑張ったおかげで、
美味しい料理にありつけました(^^)v
得にパンが絶品で、ふわふわのモチモチ!
しかも、いろいろな種類の盛り合わせが出てくるのが嬉しい。
中にチーズが入っているものとかね。
パンだけ食べても満足しちゃう。
料理は、4種類くらいから選びます。
まあ、大きくないお店なので、それも納得。

ちなみに、お店のレジ近くのカウンターで、焼き立てパンを売っているので、
帰りがけに購入していく事も可能です。

店の雰囲気は、落ち着いていて、キレイで。。。
お店の窓からは、中庭の緑がみずみずしく、疲れた体に優しい空気が沁みこみます。
それにお店の方の対応も丁寧で、安らげます。
テーブルだけでなく、カウンター席もあるので、
1人で行っても大丈夫かも。

写真は、こちら。
また行きたい。パン食べたい。
あ、ちなみにデザートは、食べるのに夢中で、写真とるの忘れちゃった(笑)
a0103602_18164041.jpg












a0103602_1817942.jpg
[PR]
# by hakarame-sukusuku | 2010-05-30 18:24
今年も行ってきました!!
「コスモアースコンシャスアクト 野口健講演会」

昨年の感動から1年、今年もこの季節がやってきました。
今年も絶対に行くぞと心に決めて応募したものの、
なんと落選
なんでー・・・
初夢でも、行ってる夢見たのに(T.T)

この講演会は、応募期間が長く、人気があって競争率が高い。
しかも、結果が分かるのが、講演日の一週間前だ。
もう今週末。。。
ど、どうにかしなければ!!!

早速mixiで、当たったけれど行けない人を探す。
なにしろ、1週間前まで予定が確定しないわけだから、絶対にいるハズ!
いたーーーーーー!!!!!
「チケット譲ります」だって。
早速、連絡を取って、チケットを送ってもらう約束をする。

この行動力と脳みその回転が、仕事の時に出てきたらねぇ(笑)
遊びに関しては、動くのが速い私です。。

当日。ウキウキしながら、渋谷のCCレモンホールに。

楽しかったー。嬉しかったー。
エネルギーをもらえたー。
そして、今年も野口健さん、喋るのが速かったー。
2時間半の間、しゃべりまくり。

・富士山から日本を変える
・他人が褒めてくれない時は、自分で褒めよう
・生きていくのは大変、人生の50%がうまくいったなら、それは成功
・ゴミ拾いは、それが主役ではなく、あくまでキッカケにすぎない
・趣味と仕事は、必ずしも同じにはならない
・ゴミの現状、戦争の跡、見るとだれもが背負わなければならなくなる
・ゴミよりも汚いもの、それは不法投棄する人間の心
・登山も環境も諦めた時点で、終わる

野口健さんの言葉がぐるぐるぐるぐるぐると頭の中を回っています。

私の前の席には、メモを取りながら話を聞く真剣な姿も!
一年に一度、環境について考え、自分にもできることはないかを考えるステキな時間です。
[PR]
# by hakarame-sukusuku | 2010-02-21 11:15